築31年 中古マンションリノベ

Take over the House

住み継ぐ文化

海外では中古住宅をリノベして住み継ぐ文化が当たり前のように根付いています。
長い海外勤務から国内へ戻り仙台で生活していましたが、
日本でも中古住宅をリノベーションする予定で物件探しをしていたお客様。
希望の場所と価格、プランを叶えられる物件が見つかり、理想の暮らしやすいプランのリノベーションとなりました。

CHECK IT OUT

厚みをおさえたカウンタートップがスリムな印象を与え、美しい家具の様に見えるこだわりのL字型キッチン。 見た目だけでなく機能性も重視した使いやすいグレードのものをチョイスいただきました。 バックボード中央のカウンターには間接照明も設置し、作業時の明かりを確保しつつキッチンのアクセントとしてムーディーに演出しています。さらにオーブンや炊飯器などの家電を全てバックボード収納の中に隠せる仕様となっております。

玄関やトイレ、バスルームからこの洗面所に入り、LDKへと抜けられる2WAYの洗面所。 2ボウル仕様の洗面台は2人同時に身支度をすることができ、忙しい朝でもゆとりがもてます。 毎日使う場所だからこそ、利便性と居心地の良さを両立した空間としました。

2つある洋室はまだ幼い姉妹2人のお部屋。今は片方を寝室、もうひとつを遊び場と分けていますが、成長し勉強やプライベートで独立した部屋が欲しくなった時に分けて使用できるよう、扉も2つ付いております。窓がない部屋でも真っ暗にならないよう、天井付近は明かり窓を設置しております。

ROOM LAYOUT

Before
After

FROM PRODUCER

家族で使う共用スペースだからこそゆったりプランニング、
どんなインテリアにも合わせやすい落ち着きのあるシックな内装を心がけました。

 

お客様こだわりのハイグレードなキッチンを中心に、家族で使う共用スペースはゆったりとした空間設計に。
洗面所を通り抜けできることで生活動線、家事動線を上手く確保し、毎日使う水廻りだから使い勝手の良い設備をご提案。
永く使うものだから飽きが来ないようどんなインテリアにも合うシックな内装で、シンプルで上質な空間にリノベーションすることができました。

STAFF

  • 設計・監理:菅野 絵美

STORY

海外では中古住宅をリノベして住み継ぐ文化が当たり前のように根付いています。
長い海外勤務から国内へ戻り仙台で生活していましたが、
日本でも中古住宅をリノベーションする予定で物件探しをしていたお客様。
リノベーション物件の見学で、弊社リノベーションモデルルームへご来場いただきました。

物件探しも含め、約1年前からご相談いただいていましたが、なかなか希望に合う物件が見つからず苦戦。
いくつもご紹介させていただいた中から、ようやく希望の場所と価格、プランを叶えられる物件を
ご紹介させていただき、ご契約することができました。
キッチン中心の暮らしやすいプランにこだわったお客様。
デザインは対面キッチンのイメージに合うようシックなテイストに。

物件ご紹介から資金計画プランニング、リノベ設計・施工とワンストップで携わらせていただきました。