新耐震物件と旧耐震物件の税制面における優遇の違い

リノベ不動産 仙台 濱端

 

こんにちは。
リノベーションコンサルタントの濱端です。

今回は【リノベ会社で働く私が「旧耐震」の中古マンションを選んだ理由】シリーズの第4回目をお送りします。

 

(おさらいはこちら)
 01. リノベ会社で働く私が「旧耐震」の中古マンションを選んだ理由
 02. 東日本大震災の時はどうだった?「旧耐震」「新耐震」の耐震性はどれほど違う?
 03. 
不動産購入に関わる税金

 

前回は不動産購入時の税金についてお伝えしましたが、
今回は「新耐震物件と旧耐震物件の税制面における優遇の違い」についてお話していきます。
主に住宅ローン減税に関する説明をさせていただきます。

 

ご存じの通り、住宅購入に伴う税制優遇の一番大きな制度は「住宅ローン減税」です!!
この住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。ざっくりと内容をお伝えしますと、10年間に渡って住宅ローンの借入残高または住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が所得税の額から控除されます。
もちろん購入物件によりますが、これまでの経験上仙台市に住む方では20-30万円程度の所得税を納めていらっしゃる方が多いため、おおよその分は戻ってくる可能性が高く、10年間で見ると最大で400万円分所得税が控除される、とても大きい税制優遇制度です。

 

(※家族構成などでだいぶ変動があります。毎月の会社からの給与明細で所得税の控除項目がありますので、ご自身の所得税納税額をご確認してみていただければと思います。)

 

 

<住宅ローン減税額の参考額>

では、実際に状況別に物件を購入した場合を想定をしてみましょう。

 

◯Aさん:2000年築2,500万円の中古マンション(新耐震)を購入+1,000万円のリノベ工事

→住宅ローン借入3,500万円

マンション購入の場合、築25年以内の物件ですと住宅ローン減税の適用対象となります。
リノベーションの工事費も借入残高に反映できるため、最大3,500万円の1%が控除額です
つまり、最大35万円の所得税還付が受けられる可能性があります。 

 

◯Bさん:1990年築2,000万円の中古マンション(新耐震)を購入+1,000万円のリノベ工事

→住宅ローン借入3,000万円
 ※Aさんの物件よりも、築年数が長いため、物件価格が低くなります。

新耐震物件の中でも築25年以上経過している物件ですと「耐震基準適合証明書」を取得することによって、住宅ローン減税の適用対象にすることができます。この場合も、リノベ工事費も借入残高に反映できますので、最大3,000万円の1%(=30万円)の所得税還付を受けられる可能性があります。 

25年以上経過しているマンションは住宅ローン減税が受けられないんですよね」と思っている方も多いのでお気をつけください。

 

◯Cさん:1980年築1,200万円の中古マンション(旧耐震)を購入+1,000万円のリノベ工事

→住宅ローン借入2,200万円

旧耐震物件ですと、原則として住宅ローン控除は受けられません。
ただし、リノベーション工事の控除であるリフォーム減税の制度が適用されます。
10年以上の住宅ローンを組んで住宅を購入し、リノベーション・リフォームをおこなう場合に受けられる減税制度であり、リノベーション・リフォームをおこなってから10年間、所得税額から住宅ローン残高の1%が控除されます。

リノベーションする場合は、リノベ工事費の1,000万円の1%(=10万円)の所得税還付が受けられる可能性があります。
この控除を受けるためには、必要書類として「増改築工事証明書」という書類が必要となりますが、リノベ不動産では対象の方には弊社で発行し、お渡ししています。

 


いずれの場合も初年度は確定申告の必要がありますのでお気をつけください。

翌年からは毎年会社で手続きしている源泉徴収にて還付可能です。


新耐震物件と旧耐震物件の税制面における優遇の違いを整理すると、住宅ローン減税という視点でみると、新耐震物件の場合は控除を受けられて、旧耐震物件の場合は控除を受けられません。


また、「すまい給付金」という制度とともに専用サイトがありますので、こちらもご参照いただければと思います。 
http://sumai-kyufu.jp/index.html



旧耐震物件の場合、リノベーション工事を実施した場合にのみ、住宅ローン控除ほどの額ではございませんが、リフォーム減税という制度によって控除を受けらるという事になります。

また、前回お話しました登録免許税、不動産取得税などの税金についても「新耐震」と「旧耐震」の物件では取り扱いが異なります。
こちらに関しましては、実際の物件探しの際に都度お話しできればと思います!!



次回はこれまでお伝えさせていただいたことも含め、【リノベ会社で働く私が「旧耐震」の中古マンションを選んだ理由】を総括してお伝えさせていただきます。


おたのしみに!!

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.