おすすめの場所

リノベ不動産 仙台 菊地

 

寒さが和らいできて、

少しずつ春に近づいてきている感じがうれしい今日この頃。

 

 

暖かくなると外に出て散歩したくなります。

特に要は無いけど、いろんな場所に歩いていくことが結構好きです。

 

そしていろんな人に「おじいさん」みたいだねと菊地は言われます。

 

 

 

そんな中でも個人的に好きなのは美術館にいったりすること。

特にアートが好きだとかそんな高尚なものではありません。。笑

 

 

 

 

 

 

 

(青森県立美術館HPより引用)

青森県立美術館だったり、

 

 

 

 

 

(金沢21世紀美術館HPより引用)

金沢21世紀美術館だったり、色々行きました。

 

 

 

 

共通しているのは、

ただ絵を見たり、展示されているものを見るというより、

少し歩きながら、その空間の雰囲気をゆっくり楽しめる美術館が好きです。

 

 

 

 

2つとも周りの環境と密接に関係していて、歩いていてとても気持ち良い美術館だなと思える場所なので、

まだ行ってみたことがない方にはおすすめの場所です。

 

 

 

 

 

ちなみに、時間が少し空きましたがフィンランドに行った時の続編をここで。笑

その時も興味のあった美術館に私は吸い寄せられ。。

 

 

 

 

 

 

ヘルシンキ中央駅からほど近い街中に

「キアズマ現代美術館」があります。

 

まず街中にこんなのがうよっと現れて、すごい存在感。。

 

 

 

キアズマとは生物学用語で「交差」(特に視神経の交差部分)を意味する「chiasm」に由来する言葉とのこと。。

 

 

 

最初ちょっと何言ってるかわからなかったですが、

とりあえず交差してるそうな。笑

 

 

 

 

実際に、

 

 

 

 

えっ、左右の壁が奥ですごい交差してる!笑

完全に菊地は疑ってました。。

空間は名前の通り「キアズマ」な感じ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の美術館は、より美術品を楽しむために空間自体が

これほどまでに意味を持ってることが少ないんですが、

歩いていたその道がいきなりスロープになったり、

その交差した奥で外と繋がったり,

 

 

 

 

 

 

 

 

モンスターズインクとかに出てきそうな色のもさもさが展示されていたり、

 

 

 

 

 

 

さっきのスロープで身長比べてみたり。

 

 

 

 

このファミリー独特の遊び方なのかなと、フィンランドの豊かな国民性に

ただただ感心。。

 

 

 

 

と思っていたら、

 

 

 

 

 

違う!!

むしろ推奨されていました。。笑

 

 

 

キアズマ美術館は歩いて回る楽しみがある素敵な美術館。

先程の青森県立や金沢のそれと少しだけ似ていたので、

言ってよかったと満足しました。

 

 

 

 

散歩のついでに、もう一つは気になる教会へ。

 

 

 

 

 

 

「テンペリアウキオ教会」といい、

岩盤をくりぬいて造った、形状も立地もすごく珍しい教会。

 

 

 

中は外から見るよりも空間が大きくて、天井から光が漏れてくる感じが素敵。

 

 

 

 

 

 

面白いのでフィンランドに行く際はお勧めの場所ですが、時間によっては人が多くて

教会独特の厳かな雰囲気は少しなくなってしまうので少し注意!

 

 

 

今年もどこか楽しそうな美術館に行きたいので、

皆様もお勧めあれば教えてください。

 

菊地

 

 

 

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.