季節飾りとメンテナンスと

リノベ不動産 仙台 菅野

 

こんにちわ。

設計の菅野です。

 

 

3月3日は皆様お祝いなどされたのでしょうか?

私が毎年楽しみしているのが、娘のお雛様を出す事と娘の成長写真を撮る事。

 

今はマンションにも置ける様なコンパクトなお雛様が主流になってきていますが

置きたいお雛様のサイズに合わせて飾るスペース・収納スペースも

リノベーションの際検討されるとよいかと思います。

 

 

季節ごとの飾りつけが出来る住まいというのも素敵ですよね。

 

我が家はスタンダードなお雛様を購入しましたが、

どうしても置く場所がない・置きたくないという方にお勧めなのがトップ画像の様なポスター。

 

ポスターを背景にしてお子様の写真を撮るだけでもかわいい記録が残せますし、

ポスターを額に入れるだけでも立派な季節飾りになるのでお勧めです!

ポスターについて気になる方は菅野までお問合せ下さい。

 

 

 

まったく話は変わりますが、先日我が家で愛用している無垢のテーブルのメンテナンスをしました。

テーブルの仕上げはオイル仕上げ。

 

無垢の床材で多い木の質感を残した仕上げですが、

水や食べこぼしなど、少しでも放置すると艶がなくなったりシミになったります。

 

我が家は子供が小さいので、お茶をひっくり返されたり、

オモチャで机を叩かれたり、なかなかハードな環境です 笑

 

一カ月もすればすっかり艶がなくなりますが、何も気にせずガシガシ使っています。

なぜならクリーナーやオイルを塗る事で艶がよみがえるからです。

__________________________________________________________

 

 

「こんな感じでメンテナンスしています」

Before:写真では分かりにくいのですが、すっかり艶がなくなっています

 

 

無垢材専用のクリーナーとウエス(いらない布大丈夫です)を用意します。

 

 

クリーナーをしっかりつけてぬりぬり…

付け過ぎた所は乾いた布で拭き取ります。

 

 

 

after:艶が出て色ムラが目立たなくなりました(写真で分かりづらくてすみません…)

色ムラがなくなれば細かい傷もまた味。

 

___________________________________________________________

長年使用していますが、手入れをする度に愛着が沸きます。

このお手入れ方法は無垢のフローリングもほぼ変わりません。

今回はクリーナーのみで済ませてしまいましたが、乾いた後オイルを塗り込むと表面をしっかり保護でき、

艶が保てます。

フローリング全面を一気に塗るのは大変ですが、汚れが気になる箇所はマスキングテープで囲い

(フローリングのピースごとに囲うと塗りやすいです)塗れば、オイルを塗って色が濃くなっても気にならないです。

ウェブショップでも、クリーナーやオイルというものは色んなメーカーで販売しています。

無垢の床材を使用されていてお掃除をまだした事がないという方は、上記の方法でお試しください!

 

今回ご紹介したオイル仕上げの魅力は木の質感を最大限残せる事と、自分たちでメンテナンス出来る事、

革製品の様にお手入れすれば味が出ます。

木の質感を存分に楽しみたい・自分で家を育てたい。

そんな方にはお勧めの素材です。

床材は家の大面積を占めるので妥協したくない所。

色んな素材を見比べながらご自分に合ったものをしっかりご検討頂ければと思います!

 

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.