小学校もリノベーションへ?

リノベ不動産 仙台 菊地

こんにちは。

 

最近進行中物件のブログが多く、何か発信しようと思いつつものびのびになってしまいました。

反省ですね。。

ここからまた更新していきますね!

 

 

 

先月。

 

お盆に実家へ帰省した際に見る、自分が通っていた小学校。

今では人も少なくなって、当時は5クラスあったのあったのに、今では2クラスがやっととのこと。

 

 

 

何年後かにはほとんど居なくなってしまうのかななんて不安もある中で、

先日、大学時代の先輩から連絡がありました。

 

 

 

内容は、

研究室で関わっていた新潟の廃校(小学校)のリノベーション(コンバージョン)について

寄稿してほしいとのお話し。

 ※何でもその時の研究室の教授が退官するとのことで、色んな活動記録をまとめているとのこと。

 

 

 

その話を頂いた時に、

今と対象が違えど、それに限りなく近いジャンルの仕事をしている自分が居ることも改めて実感し、

皆さんへの発信も含め、必死に思い出して書いています。笑

 

今はコロナで遠くへ行けない時期ではありますが、周りの環境も含めて少しだけご紹介します。

 

 

 

                http://www.studio-nasca.com/より引用

場所は新潟県上越市十日町。

 

昔からある小学校が廃校になるということから、4つの大学が集まって、廃校をホテルにしようという計画へ!

 

元の小学校は「月影小学校」という、いきなりかっこいい名前。笑

 

 

 

題名はリノベーションとしていますが、厳密には元の用途から変更し改修する「コンバージョン」ですね。

名前は「月影の郷」という名前です。

 

自分の実家と同じように、場所によっては新潟でも廃校に近い学校、あるいは既に廃校になっているものもあるようです。

 

それを実際に大学の研究室と上越市でタッグを組んで、地域として学校をどう残すべきか?

ということを考えたプロジェクトなのでした。

 

 

 

学校を宿泊施設にすると、

面白いのがまず教室が宿泊部屋になるという。。。

 

もちろん部屋名は「1年教室」とかです。。笑

普通教室を半分にしてロフトを設けた7名定員の宿泊室。

 

               http://www.studio-nasca.com/より引用

 

これもまた鍵をもらった時に、結構いい感じなんですよね。

友達とか家族で行くのは結構おススメです。

 

 

床は昔の学校のまま。

今でこそリバイバルしてリノベーションで使ったりもしますが、「パーケットタイル」の床ですね。

 結構ノスタルジック。。。

 

 

1階の職員室はダイニングに

               http://www.studio-nasca.com/より引用

 

3年生の教室が民具展示室に。

 

 

 提案時のプランニング。

 

 

1階には囲炉裏のバーもあります。

元々は保健室。。笑

 

 

 

元々新築の建物の設計もやっていましたが、

古いものへの価値観を大切に、それを使い続けていく仕掛けを考えていくことは、おそらく今も昔も興味があることの一つです。

 

個人的には新築のようにきれいなリノベーションも好きですが、

こんな感じで「建物の持っている雰囲気を最大限に生かしたリノベーション」も今後展開できれば面白いなと思っています。

夢は勝手に大きく!笑

 

 

皆さんも今後新潟にお出かけする際は、面白いので是非宿泊してみてください。

実際に田舎体験というワークショップも時期によっては色々と行っています。

 

http://www.tsukikage.net/

(あっ、ちなみに今はGO TOキャンペーンやっているようです。

まだまだすぐには皆さん行けないとは思いますが、今後の旅行の一案としてご検討ください!)

 

 

それでは、また次回。

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.