手放すモノと好きなモノ

リノベ不動産 仙台 攝待

 

こんにちは。

設計の攝待です。

 

先日、日帰りで岩手県平泉町に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩手県出身の私ですが、地元が海辺なこともあり内陸の平泉は少し遠く、

1度しか行ったことがありませんでした。

 

余談ですが、小さい頃、航海士だった祖父に

「目が良ければ海の向こうにアメリカが見えるぞ!」とウソ情報を吹き込まれ、

純粋な幼少期の私は海ばかり見ていたおかげかずっと視力が2.0ありました。笑

(もちろんアメリカは見えませんでした。アメリカ遠い。)


ところが最近、突然片目が視力0.7まで下がりました。

まだ慣れてないのか景色が若干ぼやけていて酔います・・・

最近の悩みです。

どなたか視力回復方法があったら教えてください・・・。

 

 

話が逸れましたが、私が最後に平泉に行ったのは世界遺産に登録される前。

学生の頃、世界遺産になるか?ならないか?みたいな議論を授業でやったのが懐かしい記憶…

 

久しぶりの平泉は岩手のお酒を扱うカフェができていたりと楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今、世の中は自粛モードですが、屋外など通気の良いところで遊んでリフレッシュしたいですね。

森林の中は空気が気持ちよかったです!

 

 

このくらいのプチ旅行は車が便利ですよね。

(私は運転が苦手なので、極力しませんが。笑)

 

夫が卸町方面に住んでいた時は車を持っていたのですが、

今の住まいに引っ越す際に手放させました。

 

お子さんの送り迎え、キャンプ等アウトドアが趣味の方、車自体が趣味の方など

もちろん車があることが生活を豊かにしている方も多いと思いますが、

私たちの現在のライフスタイルを考えると、

将来必要になったら購入すればいいかな?と思いました。

 

理由は、街中だと駐車場代が高いこと。

(マンション敷地内の駐車場はお安いアパート一部屋借りられるくらいの金額でした)

平日は車通勤しないので、使うとしても週末のみ。

地下鉄でほとんど事足りるので乗らないことも多い。

 

・・・という感じで車を手放すことに。

 

 

それ以来、ちょっと遠出するときは宅配レンタカーを利用しているのですが、

バタバタしたくないので丸2日間借りても1万円かかりません。

そして家まで持ってきてくれるのでめちゃめちゃ楽です。

 

 

今持っている物を手放すことは、車に限らず少し勇気がいりますが、

引っ越しやリノベーションをきっかけに身の回りを見直される方は多いなと感じます。

 

先日もお客様から「ゴミ袋百何十個分、モノを捨てました!」

というお話しを聞いて、私も感化されております…。

 

そして収納するべき場所に適切な量の収納スペースがあることも大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、最近はミニマリストという言葉も一般的になってきましたが、

モノが少ないことだけが素晴らしいことではないとお客様のお部屋にお邪魔しても思うことがあります。

散らかっているわけではないけれど、好きなモノに囲まれた生活も素敵だなあと。。

人それぞれだと思いますが、私はモデルルームのように整頓されたお部屋よりも

そこに暮らす人の日常が見えるお部屋の方がほっとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひお住まいづくりをきっかけに、周りのモノを見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.