自分にとっての良い物件とは??

リノベ不動産 仙台 濱端

 

こんにちは、濱端です。

 

前回のノウハウコラムでは、
「物件が先か、リノベが先か」という点についてご説明させていただきました。

 

中古物件を購入して、リノベーションをする際に、中古物件を先に購入すべきなのか?
それともリノベーションの計画を先に進めておくべきなのか?
を説明しております。

 

詳しくは、下記よりご確認ください。

https://r-sendai.com/information/knowhow200501/

 

 

その結果を踏まえると、

 

次には「じゃあ、ぜひリノベーションしたいので、リノベ向きでおすすめの“良い物件”の紹介をお願いします!」という声が聞こえてきそうです。

 

 

みなさんがおっしゃる、この 良い物件とは?

よく私も「“良い物件”の紹介をお願いします。」とご依頼を受けます。

 

 

この 良い物件のご紹介は、とても大変です。。

これはどの不動産屋さんにとっても同じではないでしょうか?

 

 

良い物件の紹介がなぜ大変かといいますと、
当たり前ですが、何が 良い物件かというのは人それぞれだからです。

 

その人の境遇や好み、感覚によるところが大きいので、
万人に対しての 良い物件というのはございません。

 

 

例えば、最近弊社にご相談の多い女性単身のお客さまを例に上げると、

 

(物件に求める条件は)

60米程度、1LDK +WIC希望

・できれば将来的にペットを飼いたい(今は飼っていない)

・できれば南向き

・できればオートロック

・できれば敷地内に駐車場がある

・仕事が仙台のマチナカなので、仕事場まで徒歩圏内もしくは駅徒歩5分以内

・住宅ローンと管理費修繕積立金で月8万円程度に抑えたい。

(この場合、住宅ローン2000万円程度ということになり、物件は1000万円前後)

・できれば築30年以内の建物(平成以降希望)

 

 

おおよそこんな感じでご相談いただくことが多いため、

なかにはこの条件に共感できる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

かし、境遇が異なれば、不要な条件があるかもしれません。

境遇が似ていても、ここにはない絶対に必要な条件を掲げる人もいるでしょう。

 

 

つまり、“自分にとって良い物件”とはなにか?

それを見つけ出すには、まずは自分自身と向き合って、条件を整理する必要があります。

 

 

その条件整理をおこなって、初めて 良い物件探しを始めることができるのです。

 

 

 

 

条件を整理することは、
いざ物件を探すタイミングになっても大事なことだと気付かされるはずです。

 

お客様の物件探しをお手伝いしていると、大きく二通りの傾向にわかれます。

 

1.「一生に一度の買い物なんだから、条件を妥協するなんてあり得ません。

100%希望を満たす物件が出るまで探します!」

 

2.「私たちの希望を100%満たす物件なんてなかなかないですよね。

条件整理して、ある程度条件を絞って物件探しします!

リノベーションで理想の住まいにしていきたいです!」

 

 

あくまでわたしの経験ですが、1のお客様は 良い物件に巡り合うことは非常にまれで、何年経っても踏み切れず、購入の時期を逃すか、結局妥協して物件を購入に至っているような気がします。

 

 

あらためて先程挙げた条件について、もう一度見てみましょう。

 

この場合も、全ての条件を満たす理想の物件に巡り合うことは難しいかもしれません。

 

もちろん、縁とタイミングが合えば出会えるかもしれませんが、針の穴を通すような条件の場合、巡り合うには相当な時間がかかるかもしれませんし、もっと言えば、いくら時間をかけても巡り合うことができないかもしれません。

 

 

そのため、不動産はご自身の希望を100%満たすものはなく、7080%くらいの条件を満たす物件であれば購入した方が良い、と言われます。

 

 

ポジショントークと言われれば、そうかも知れません。

ただ、わたしはこの考えが単なるポジショントークだと思っていません。

 

 

先程の条件の中で「できれば ……」という文言がついたものがあります。

こういった場合、過剰に条件を詰め込んでしまっている可能性があります。

 

本当にそれは必要な条件なのでしょうか?

自分にとってどれくらい優先する事項なのかに向き合う必要があるのです。

 

 

過剰に条件を詰め込んでしまうことは、物件探しにおいて機会損失を招く場合がございます。

 

条件の妥協というとあまり聞こえは良くありませんが、

「自分は住まいに何を一番優先するか」「絶対に必要な条件はなにか?」ということを見極めることは非常に重要です。

 

 

実際に物件を見学してみて、条件を見直す。

それを何度か繰り返し、120%詰め込まれた物件に対する条件を、100%にしていくイメージで条件を整理して余分な条件を削ぎ落としていくのです。

 

これは妥協とは明確に異なると、わたしは考えています。

  

 

 

物件探しをする時は、漠然とした「“良い物件”を紹介してください。」というスタンスではなく、物件探しをする際の優先事項を確認することが、“ご自身の良い物件” に巡り合う最初のステップだと思います。

 

そして、場合によっては、物件を探しながら、条件を調整していく必要もあるのです。

 

そうすることで理想の物件と巡り会える確率が高まっていくとわたしは思っています。

 

 

弊社ではリノベーションだけではなく、物件探し(の条件整理)のお手伝いもさせていただけますので、お気軽にご相談ください。

 

 

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.