現場日記:T様邸【進行中】※7/26更新

リノベ不動産 仙台 菊地

こんにちは。

 

設計の菊地です。

 

 

菅野に続き、こちらも新規物件始まりました!

閑静なマンションのフルリノベーション計画です。

 

 

■所在地:宮城県青葉区

■種別:集合住宅

■専有面積:72.0㎡

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【Before】

 

玄関より。

築でいうと30年を超えるので、決して新しいとは言えませんが、

共用部の管理体制や場所柄とてもマンションとしての質は良いです。

 

 

 

 

和室も比較的キレイ。

今回は断熱も含めたフルリノベーション。

 

ここからどのように計画していくか、楽しみです。

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

2020/6/29~

Ⅰ.解体着工

 

ついに解体の日が。。

パカパカと雑壁を壊していきながら、、

 

 

今回は古い物件にも関わらず、床上げしていました。

フトコロがあり、配管のスペースもこれである程度確保できそう!

 

 

配線関係は大事に壊さないように大事にしながら。。

 

 

 

解体完了!!

今回は全て床をフラットにできそうです。

 

ここからは、計画通りに寸法をとれるか、、

大工さんと現調していきます。

まさにここからがスタート。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/7/9~

Ⅱ.断熱工事

 

今回は既存の断熱材がキレイに残っていたので、それを利用し、増し吹きします。

基本的には北側と南側のみです。

 

マンションだと物件によってはサッシと柱のおさまりがぎりぎりで断熱が吹けないこともあります。

今回は既存断熱を利用しながら、側面は下地を納めた後に断熱材を充填する作業を見込んでます。

 

 

古いマンションは当時そこまで予測していなかったので、止む無し!

出来る最善の断熱を行っていくしかありません!

ここからが大工さんの腕の見せ所!

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/7/11~

Ⅲ.配管工事・下地、床上げ工事

 

断熱が終わると、次は一番大事な配管工事。

これによって床の高さ(段差)も変わっていくので、一番現場との相談が多い箇所です。

一番遠い排水位置はキッチン?洗濯機?

それを見極めて、勾配を作っていきます。

 

 

 

ここが終わればやっと床上げです!

 

 

少し本格的に形状を作る仕事。。

でも一番は,

ここまでの配管作業や勾配確認を如何に丁寧に行うかでその後の作業の精度が変わってきます。

 

 

 

まずはユニットバス周りだけは下地組を行います。

 

 

そこからばたばたと貼っていきます。

先程の配管も隠しつつ。

 

 

途中まで貼り終わり。

 

今日はお施主様と細かい取り合いまでを現場で決めました。

大工さん、現場キレイにして頂いてありがとうございます。

 

やはりこれもエヌズの工事業者さんの売りですね!

丁寧な仕事です。

 

次回はフローリング、ボード貼りまで行きたいと思います!

 

<To Be Continued…>

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.