「リノベ暮らし」

リノベ不動産 仙台 菊地

 

こんにちは。

 

最近少し肌寒くなり、秋が少しずつ近づいてきていますね!

夏らしいこともできず、少し寂しい菊地です。

 

 

さて、

今回は事例も交えてご紹介です。

今年からお客様にご協力いただいて始めているホームページ内の「リノベ暮らし」。

 

 

 

竣工後お客様宅に伺い、「リノベに決めたきっかけ」や「リノベに住んでみてどうか?」など、

お客様にインタビューするという内容です。

 

これはCASE59.のびのび過ごす心地よい家の事例。

https://r-sendai.com/works/comfortable_house/

※「WORKS」で紹介している施工事例の中に「リノベ暮らし」のタグが付いているものです。

 

一番はこれからリノベを検討する方たちに対して、自分たちにとって最適な選択肢なのかを感じてもらいたいです。

実際にリノベってどうなんだろう?という疑問が少しでもクリアになればうれしいです!

 

 

 

でも個人的には竣工後、家具の入った住まいを見せていただける数少ないチャンス!

ですので、自分で設計させていただいた内容とお客様の住み方や持ち物がマッチしているかをドキドキしながら見るのが面白いです。笑

 

 

 

 

 

今回はそのリノベ暮らしインタビュー内では紹介しきれなかったこだわりポイントをお見せします!!

 

内装仕様で私もお施主様もともに一番迷ったのが、タイル!

 

 

玄関のタイルは緑色、その正面の壁は白のタイル。

どちらも少しラフすぎず、小綺麗すぎずのちょうどいい雰囲気です。

 

 

キッチンの腰壁にもタイル、洗面にもタイル。

タイルは見栄えの役割のほかに、洗面などでは水はねに対しても効果があります。

 

でも、ここで「カビが発生しないか心配。」とよく聞かれますが、

確かに極端に水のかかったままの状態には気を付けたいところ。

後は換気ですね!

 

目地は水回り用のものにして、カビなどの発生しにくい仕様にしていますが、やはり日々のメンテナンスは少し気にかけたいところ!

ここはお客様と要相談です!

 

 

あとは木天井の仕上げです。

今回はキッチンの天井部分に木を設置しているので、不燃仕様のパネリングにしています。

 

 

写真だとわかりにくいですが、調色したサンプルをいくつか用意し決定!

すべて白だと少し空間が間延びするので、キッチンとダイニングにかかる所だけ天井を下げ、木天井にしています。

クロスよりも雰囲気はいいので、お客様も木天井にしてよかったと好評でした!

 

 

最後に黒板塗装です。

これはお子さんの落書きスペースであると共に、家族の情報共有場所に。

個人的にはリビングでの家族の時間が増えればうれしいです。

 

 

今回は「リノベ暮らし」の第一弾でしたが、

引き続きお客様にご協力いただいて、ただいま絶賛編集中です。

今後は施工事例と共に「リノベ暮らし」の方々のお写真もぜひ見てみてください!

 

菊地

 

 

 

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.