Rustic&Vintage

Case43. 無骨なビンテージカフェ風リノベーション

デベロッパー主体の「中古マンション」再販プロジェクトとして、リノベーションの依頼を受け、設計と施工を担当させていただきました。
今回リノベーションすることになった中古マンションは、仙台中心部に程よく近く、利便性の良い立地でした。レトロな外観が印象的で、中庭を囲うコの字型に構成された住戸配置の建物で、見晴しの良い最上階のリノベーションでした。
表層のみをリフォームするだけでなく、リノベーションによって新しい価値を持つ空間を作り出し、新しい世代を呼び込み、「街の若返り」「活気ある街の再生」をテーマに取り組みました。
あらゆる制限がある中で、今回はテーマを意識して、DINKSや子一人のファミリーを想定したプランニングにさせていただきました。
築 43 年
PLAN
R-1000
CASE
リノベーション再販
ROOM
3DK→2LDK+SIC
54.4㎡

間取りプラン PLANNING

Before

After

住まいづくり DESIGN

渋みのあるフローリング。壁にはオープン木棚、レトロなタイルとアイアン金物をあしらい、「白×黒×茶」をベースとした色味のビンテージカフェ風にリノベーションしました。

住戸の広さは60㎡を切りますが、2つの寝室を設け、2LDKのプランへと変更。
加えてクロークと玄関土間には、廊下側の窓から光を取り込んだオープンシューズクロークを設けています。
2つの寝室にも光が入るよう、壁にアイアンフレームのガラスパーテーションを配し、狭いながらも広さを感じられる空間を目指しました。キッチンにはリビングダイニングに開けたペニンシュラタイプを設置。キッチンを囲う腰壁にレトロなタイル、上部には古木板のオープニング吊棚を設置しています。LDK全体の照明は調光スポットライトを配し、お好みのシーンにあったカフェスタイルを味わえる空間になっています。
洗面、トイレ、UBに関しては、既存のコンクリートブロックで仕切られていたため、解体時の騒音問題を配慮して、間取りを変えずに仕上げと設備機器の交換をしています。
Case43. 無骨なビンテージカフェ風リノベーション

クリエイティブディレクター

城 浩太郎

資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.