現場日記:川沿いリノべ【竣工】 ※土日随時オープンルーム開催中

リノベ不動産 仙台 菊地

こんにちは。

 

中々更新できませんでしたが、

 

実は、、

ひっそりと竣工してしまいました。笑

 

 

今週からなんと、、

オープンルームやっております。

 

土日は勿論、ご連絡頂ければご案内可能です。

川沿いの景色を存分に堪能できますので、エリア的に気になっているお客様にも

是非お勧めです。

 

 

ここからは今までの経過も含め、情報発信致します!

 

 

※以前の既存状況を見たい方はこちら!

川沿いの景色とリノベーション

本当に、この場所は現場に行く度、いいなあと思います。

そんな空気をしっかりと感じられるリノベーションにしたいです!

 

 

因みに、、

プレゼン資料のイメージはこんな感じでした。

素材感と色味を今までのN'sの感じには無かったような、少しカチッとした感じにしています。

飽きないようにしながらも、上品だなと思ってもらえるような仕様と色味にしていきたいと思います。

 

 

それでは早速進捗へ!

 

■所在地:宮城県青葉区片平

■種別:集合住宅

■専有面積:62.1㎡

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/6/1~

Ⅰ.解体工事、断熱工事

今回は面積的には小さいので、まずはババっと解体していきます!

 

このマンションは構造体(特に梁)が大きいので、この躯体感を生かしながら、

うまく計画を変更し、進めていくことに。

 

 

また、外気に面する3面を今回も断熱します。

 

省エネ法で基準を満たす程度で施工していきます。(断熱等級4というものですね!)

 

 

 

断熱の件でもっと詳しく知りたい方は、設計が現場でご説明します!

来年から仙台のエリアの断熱地域設定が変更になるそうです。

エヌズは機能面でもぬかりなく!

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/6/15~

Ⅱ.下地工事、配管工事

配管完了後は、排水、給水の新規配管です。

 

 

フルリノベーションの時は弊社では必ず新規配管します。

街中の築古マンションは、特にこのフルリノベーションの段階でやることをお勧めします。

ここから何年も住む家になるので、見えない不安は取り除きたいですよね。

※ほんとに自分だったら、仕上げにお金がかけられなくてもこれだけは絶対やりたいと思います。笑

 

 

 

配管の根元はマンションによって躯体に埋まっていたり、カットできなかったりなので、

あくまでできるところから新規に!

 

ここまでで、見えないところの下処理完了です。

ここからは形ができていく作業が始まります。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/6/24~

Ⅲ.床下地工事、天井組、フローリング貼

 

外周部も新規で壁面下地を立てていきます。

 

 

断熱をした壁面と銀色の下地の間に、電気配線を落としていきます。

ここが時間はかかるけど、大工さん、電気屋さん一体で行っていく苦労する部分です。

 

 

次はいよいよ床を上げていきます!

 

 

続けてフローリングも貼っていきます。

コンセプトで示したようなグレーです。

渋い!!

 

次回は壁面のボード貼りやニッチ作りです。

細かい作業、まだまだ続きますよ~!

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/7/7~

Ⅳ.ボード貼り、ニッチ作成、木パネル貼り、造作建具設置

 

 

前回までは下地工事でしたが、

ここからは仕上げを決める大事なボード貼り。

 

色が異なる部分はコンパネ下地。

壁掛けテレビでも対応!

 

 

 

今回は奥の部屋も先行冷媒で後からエアコンがつくように。

空調やさんも工夫してくれています。

 

 

 

ニッチも制作。

早速大工さんの荷物置き場に利用されてます。笑

 

 

寝室ベッドヘッド側の木パネル(白塗装)です。

ここには間接照明も入るので、すごく楽しみです。

 

 

こちらはリビングの木パネル施工中。

ヘムという種類の木パネルなんですが、

肌目がきれいで今回のテイストに合いそう!

 

 

ここからはいよいよ仕上げ関係です。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/7/28~

Ⅴ.塗装、造作家具関係の設置

 

ここからは、今回頼んでいる造作関係のお写真をアップします!

 

まずはエントランスに大きな造作の室内ドアを施工。

枠の厚みもスッキリ作ってもらい、中々シュッとしています。。

 

 

扉の下の部分は、そこだけ斜めに貼り、ほんの少しだけアクセントを。

柔らかい雰囲気になりました。

 

 

そうこうしているうちに、今回の目玉でもある造作キッチンも工場で確認。

 

 

中々丁寧に作ってあって、とても素敵!

加工が何とも言えないですね。。(マニアです。笑)

 

 

ここからタイルが貼られていくのですが、

その時の表情も楽しみです。

 

 

 

 

そうこうしてる間に、現地では塗装が始まっています。

まずはパテ処理から。

今回はクロスではなく、洗面とトイレ以外は塗装で仕上げます。

 

 

 

カップボード廻りも。

 

 

 

後はこちらも他ではあまり見ないのですが、

なんとトルコのメーカーの塗装。。

 

海を渡ってはるばる日本へ。。

今回はリビングの天井にまるっと塗ってしまいます!

 

 

どうやら塗装屋さんに言わせると、

このトルコの塗装は日本初とのこと!!

 

すごい!!仙台から日本初が!!

 

 

モルタル風の塗装でありながら、調色が容易で、コスト的にも

モールテックスなどのモルタル塗装よりも安いのです。

 

 

光の加減でムラが出ているのがわかりますね!

 

 

アクセントで壁にも入れられるので、お勧めですよ!

 

塗装も完了!

養生も剥がします。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

2020/8/18~

Ⅴ.タイル貼、キッチンの天板(モールテックス施工)

 

いよいよ最終段階です。

 

全ての工程が終わった後に、

タイルの施工を行います。

 

最終工程の段階です。

 

 

今回は玄関が印象的なので、土間には大判の600角のタイルを施工。

ピンを付けていって、目地の間隔を一定にします。

キッチン廻りも寸法を調整して施工。

 

 

 

洗面は少し小ぶりなタイルで、空間の大きさに合わせます。

 

 

貼り終わり!

まずは、すべての工程が完了!

 

竣工写真を簡単に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の廊下の無い、外まで見渡せる一体的な空間を是非体験してみてください。

オープンルームでお待ちしています。

 

 

 

理想の家づくりを実現する無料の相談会を毎回開催しております。

0120-37-4185 営業時間 10:00-18:00 / 水曜定休日
資料請求はこちら

@ N's Create. All Rights Reserved.