築33年 中古マンションリノベ

Airy Residence

開放感のある眺望を取りこむプレミアム空間

最上階・角部屋という好条件を最大限活用した、ゆとりのある広々空間をリノベーション。
エントランスクローゼット、パントリー、ウォークインクローゼットなど、大容量の収納も設置。
広瀬川の大自然や仙台の街並みを最大限取り込む、リラックスできる空間を目指しリノベーションしました。

CHECK IT OUT

玄関を入ってすぐ土足で行き来できるエントランスクローゼット。普段あまり使用しない靴や季節物を収納しておいたり、ハンガーパイプを取り付けてデイリーに使用するコートなどを掛けておくこともできる、大容量の便利な収納です。

広さに余裕のある約20帖のLDK。仙台の景色を取り込むリビングの2つの窓からは、夏の花火大会も望めます。将来のライフスタイルの変化により、奥のスペースを区切ってひとつの部屋として独立させることも可能。可変性のあるプランとしました。

キッチンとダイニングの行き来が最小限になるよう、ベストな位置にポジショニングしたダイニングスペース。キッチンから洗面脱衣室にも抜けられるので、朝夕の忙しい時間もスムーズに移動できる、住まい方の家事動線も考慮した設計です。

ROOM LAYOUT

Before
After

FROM PRODUCER

広瀬川の大自然や仙台の街並みを最大限取り込む、
リラックスできる空間を目指しリノベーションしました。

 

30年前当時の使いにくかった間取りを、現代人に馴染むようリノベーション。
元は西側にあった暗く風通りの悪いリビングを南側へ開口することにより、眺望、採光、風通りを満遍なく味わうことができ、さらに最上階・角部屋だけに与えられた特別な眺望をソファーに座りながら味わえる、プレミアムなリビングに仕上げました。
玄関からダイニングキッチン、洗面脱衣室からキッチンへと2WAYで回遊できる、使いやすい家事動線のプランにしました。

STAFF

  • 設計・監理:菊地 悠介