Navy Blue Dream

Case67.こだわり抜いた二人の贅沢

既存の間仕切りなどを有効活用したご夫婦のリノベーション。

内装はネイビーとウォールナットカラーを基調としながら、ブラックや真鍮でアクセントを。さらにタイルやアイアン素材をプラスすることで、質感にもこだわった大人の上質な空間が完成しました。

暖かな日差しが差し込む室内、眺望を楽しみながらくつろぐ時間は、日々の生活に豊かさをプラスしてくれます。
築 29 年
PLAN
R-800
CASE
所有物件をリノベーション
ROOM
3LDK→2LDK+WIC
83.58㎡

間取りプラン PLANNING

Before

After

物件との出会い STORY

弊社の完成見学会に何度もお越しいただいたお客様。
ご案内させていただく中で弊社のデザインや設計を気に入っていただき、リノベーションのご相談をいただきました。

購入された物件は、晴れの日は海が見えるほど眺望の良い物件です。築年数約30年ではありますが大切に住まわれていたこともあり、再利用できるところはできるだけ活用したプランでお打ち合わせを進めていきました。

こだわりのタイルやカラースキームは、何度もショールームや打ち合わせに足を運び悩み抜いて決められただけに、ご満足のお住まいになったのではないでしょうか。ご夫婦のお人柄もあり打ち合わせは毎回楽しく、とても印象に残っています。

これから家具が入ることで、さらにすてきな空間になるのが楽しみなお住まいです。
Case67.こだわり抜いた二人の贅沢

リノベーションコーディネーター

鈴木 璃香

住まいづくり DESIGN

打ち合わせ当初は建具も既存のままで、設備機器の入れ替えや一部の間取り変更など、小規模なリフォームを検討されていたお客様。お話ししていく中で全面的な改修へとシフトし、最終的にはタイル、アクセントクロスなど一つ一つの素材にこだわったお住まいとなりました。

天井からパイプをつり下げた物干しスペースには、ぬれた洗濯物のカゴを置いても気にならないよう塩ビ製の床材を選定。パーティションを設けることで空間にアクセントを設けました。
また書籍を多くお持ちとのことから書斎スペースを設け、アクセントクロスを採用するなど、機能性だけでなく見た目にも楽しくなるようなプランになりました。

既存の壁をできる限り活用したプランのため、それ故に新しく設置する予定の洗面台と壁との間に隙間が空いて、お掃除の手間が増えると考えられましたので、逆にその隙間を利用してニッチを設け、歯ブラシや化粧品などを収納できるスペースへとアレンジしました。

弊社のリノベーション物件を事前に見学いただいていたため、見学物件と同じクロスや床材をお選びいただいたりと、イメージを共有しながらリノベーションの計画を進めることができました。
Case67.こだわり抜いた二人の贅沢

リノベーションデザイナー

攝待 花佳

資料請求はこちら
ノウハウコラム
スタッフブログ
ショールーム
所有不動産の活用方法

@ N's Create. All Rights Reserved.