me time

Case62. 「自分時間」のある暮らし

きっかけはご両親がリノベーションをしていたこと。
その良さを身近で感じていたからこそ、自然に「中古マンション+リノベーション」という選択肢を選びました。

ご夫婦一緒に過ごす時間を大切にしながらも、それぞれが自分の時間を過ごせる家を目指してプランニングされたお住まいは、趣味や家事などでの充実した時間を支える空間となりました。
内装はシンプルでありながらも一つ一つの部材にまでこだわった、愛着のあるお住まいの完成です。
築 40 年
PLAN
R-PREMIUM
CASE
中古マンション購入+リノベーション
ROOM
3LDK→2LDK+WIC
75.98㎡

間取りプラン PLANNING

Before

After

物件との出会い STORY

ご結婚を機にお住まい探しを開始したご夫婦。
もともとご両親が弊社でリノベーションをしていた経緯もあり、「息子夫婦の住まい探しも相談したい」とご依頼いただいたのがきっかけです。
話をうかがうと、ご両親様の影響もあり、始めから中古+リノベに絞ってお住まい探しを検討されていたようです。

最初のステップは物件探し。
ここで重要なのは、希望エリアとリノベ工事費を含めたトータル予算の設定です。
エリアに関してはご両親のお住まいから徒歩圏内で、ご予算もこれまでの賃貸住まいと同等くらいの月々支払いで済むという条件を明確に決めていらっしゃいましたので、ご希望に合わせて物件探しをお手伝いさせていただきました。
候補物件も2,3件見つかり、その中で今後のご夫婦の生活スタイルや将来設計も考慮し物件を決めていただき、リノベーションのスタートを切りました。
Case62. 「自分時間」のある暮らし

リノベーションコンサルタント

濱端 隼人

Before

Before

Before

Before

住まいづくり DESIGN

コンセプトは「自分時間のある暮らし」。
共働きのご夫婦がふたりで一緒に過ごす時間を大切にしながら、趣味や家事など個人でも充実した時間を過ごせるようプランさせていただきました。

音楽と自転車が趣味のご主人様は、こもって音楽に没頭できる書斎空間と、自転車を見せながら収納でき作業も可能な広いエントランス土間空間を。
奥さまは行き来が可能で、かつ広めの洗面室・WICを。
家事負担を少しでも軽減できるようご提案させていただきました。また、キッチンにはパントリーと作業台を兼用した対面カウンターを設けるなど、効率を高めるポイントをちりばめています。

LDKには畳敷きの和室を隣接させ、L型の引戸で間仕切り。引戸を開け放つことで、さらに広々としたリビングを確保し、2人で過ごすリビングの心地よさも重視いたしました。

スイッチや間接照明など、細かいところにも随所におふたりの「こだわり」と「好き」が詰まっています。
Case62. 「自分時間」のある暮らし

リノベーションプランナー

佐々木 葵

資料請求はこちら
ノウハウコラム
スタッフブログ
ショールーム
所有不動産の活用方法

@ N's Create. All Rights Reserved.