A bold renovation for city life

Case60. 広さで暮らしを楽しむ家

住まいに求める条件は人それぞれ。
今回は100㎡越えのマンションの一室を、趣味も仕事も思い切り楽しめる空間へと仕上げました。

空間のゆとりは気持ちのゆとりに通じるものがあります。
たくさんお持ちのアウトドア道具もしまっておける大容量の収納スペースやオーダーでお作りしたDJブース、家にいながら趣味のアウトドア気分を満喫できるインナーバルコニー。
その広さを生かし、毎日の忙しい日々も余裕を持って過ごせるように、そんな願いも込めてお客様とプランニングを進めていきました。
築 40 年
PLAN
R-PREMIUM
CASE
中古マンション購入+リノベーション
ROOM
2LDK+N→2LDK+2WIC
105.45㎡

間取りプラン PLANNING

Before

After

物件との出会い STORY

弊社の街中リノベ物件見学会に、
「リノベーションってどんなもの?」
とおふたりでお越しいただいたことが出会いです。

そこから、物件探しのご依頼を受け、二人三脚の物件探しがスタートしました。
「市街地の職場と繁華街の国分町!から徒歩でも頑張れば帰れる距離」という条件のもと、いくつか物件をご案内させていただきましたが、価格や日当たりなどなかなか折り合わず……そんな中、今回の物件をお客様からお教えいただきご案内することになりました。

築年数は経っていたものの、弊社でお調べしたところ
-地下鉄、JRが徒歩5分圏内
-敷地内駐車場に空きがあったこと
-大規模修繕が終わったばかりだったこと
-管理体制がしっかりしていたこと

など、好感の持てる条件です。
最後に「広さは正義だ!」というご主人様の言葉とともに物件を決めていただきました。

物件探しに約2ヶ月強お付き合いいただきましたが、何件か物件見学されたことで、おふたりの暮らしたいエリアが明確になったこと、さらには物件の良し悪しを見る目が養われたこともあってか、物件を内覧いただいてからのご購入決断までのスピードがとても早い印象でした。

完成後には見学会も行わせていただき、見学をされた方から、「リノベーションならではの大胆なレイアウト変更や色使いにリノベの楽しさがわかる!感動しました。!!」と言葉をいただき、私も誇らしく感じたのを覚えています。

また暮らしの様子をお伺いできるのが楽しみです!
Case60. 広さで暮らしを楽しむ家

リノベーションコーディネーター

井上 直樹

Before

Before

Before

住まいづくり DESIGN

最初にお施主様の好きなものやお持ち物を聞いた時、まさにリノベーションをすべき方々だと思いました。
それほど自分たちの好きなものに囲まれる暮らしがお似合いで、よりリノベーションへのモチベーションが高いお施主様だったことを覚えています。

お決めいただいたお部屋は、サイズが大きい!ことと変形している住戸形状のため、プランニングが計画の肝となりました。もともと事務所として使われていたこともあり、玄関扉が2つ存在し、どちらから動線をとるか?という物件ならではの検討事項もございました。

躯体壁(建物を支える壁)部分は抜けないのでベッドルームはこっちのほうがいいのでは?
というお話を少しずつ重ねていきながら徐々に理想の形に近づいていきました。

ワークスペースやインナーテラス、土間の大きな玄関 etc...
小さなマンションでは叶えづらい事も、広いがゆえに盛り込めるのが今回の住戸の魅力。トイレは緑の壁紙、キッチン後ろもアイアンの造作窓と青いクロスにするなど、色や素材感にまでお客様の好みが反映されながらも、統一性のある空間となりました。
今後お客様自身で家具やアート、植物等を設えていった時、どのような魅力的な住まいになっていくのか、とても楽しみです。
Case60. 広さで暮らしを楽しむ家

リノベーションデザイナー

菊地 悠介

資料請求はこちら
ノウハウコラム
スタッフブログ
ショールーム
所有不動産の活用方法

@ N's Create. All Rights Reserved.